WHY SPECIAL
WHY SPECIAL

スリングとは

#whyspecial

HOME // 選ばれる理由 // スリングとは // 第2の子宮

第2の子宮 SECOND UTERUS

外の2番目の子宮(セカンド・ユーテラス)のイメージ写真

外の子宮=スリング

スリングの袋型のポーチは、外の2番目の子宮(セカンド・ユーテラス)として赤ちゃんの成長を助ける働きをします。

バランスを整えます

体の傾きを察知する水準器の役割を果たしているのが、前庭神経と呼ばれる神経です。体内の赤ちゃんは、常に動いている子宮内で、この神経に刺激を受けています。子宮の動きに敏感に反応してきたこの神経が、2番目の子宮=スリングでも同じようによく発達して、結果的に体全体のバランスを整えます。

体内リズムを感じる

妊娠期間を出産後も含めて18ヶ月とする考え方があります。前半はもちろん母親の子宮の中で、後半は子宮の外でということになります。子宮の中での赤ちゃんは、母親の規則的な体内音(心音、呼吸音、歩調)のリズムに慣れ親しんでいました。出生後、外部の環境の不規則なリズムにさらされた赤ちゃんは、2番目の子宮=スリングで母親と密着することによって昔のリズムを思い出しリラックスすることができます。また、スリングを使った継続的な「母子アタッチメント」は、副腎ホルモンなどの神経系の調整ホルモンを刺激し、夜は眠り、昼間に目覚めることを促進すると言われています。


日本の国旗アイコン

MADE IN JAPAN

ピースリングの商品はすべて日本製です。日本の伝統にこだわったジャパンブランドです。

日本ハンドメイド協会のロゴマーク

ハンドメイド協会

日本から世界に向けてのブランド発信を応援します。>>協会認定講座のご案内

運営会社の案内をします。

会社案内

運営会社のご案内をしています。>> About us

ベネフィットステーションの四角いロゴ

ベネフィットステーション会員の方は、こちらからクーポンの発行を受けてください。


ご質問ですか?
お問い合わせフォーム