WHY SPECIAL
WHY SPECIAL

日本の伝統技術

#whyspecial

HOME // 選ばれる理由 // 日本の伝統技術 // 京都・友禅染

京都・友禅染

京都の友禅染めでの加工の様子

300年の歴史ある伝統技術

ピースリングのアバント系シリーズ(アバント、グラデーション)は、京都の工場で友禅染めによって染められています。
卓越した職人による手染めは、着物の伝統技術を使った日本ならではのもの。一つのデザインを表現するためには、数多くの型を使い、時間をたっぷりと掛けていく必要があります。
さらに、ピースリングの大判サイズの生地のために、高級着物の道具を改造し、専用の染め台を使い続けています。
このように、スリング専用の凝った生地を使うのは、世界でもピースリングだけのこだわりです。


天然へのこだわり 蒟蒻(こんにゃく)のり

安価な麻のチクチク感は不快なものですが、伝統技術である蒟蒻芋(こんにゃくいも)を使った加工で解決できるばかりか、美しい光沢をも得ることが出来ます。この加工は、蒟蒻芋を粉状にしてこんにゃく糊を作り、麻糸1本1本に時間をかけてコーティングしていきます。あえて化学薬品を使わず、天然素材を使うこだわりはピースリングのポリシーです。

蒟蒻のりを使った伝統技法によって染められたピースリングのイメージ画像

日本の国旗アイコン

MADE IN JAPAN

ピースリングの商品はすべて日本製です。日本の伝統にこだわったジャパンブランドです。

日本ハンドメイド協会のロゴマーク

ハンドメイド協会

日本から世界に向けてのブランド発信を応援します。>>協会認定講座のご案内

運営会社の案内をします。

会社案内

運営会社のご案内をしています。>> About us

ベネフィットステーションの四角いロゴ

ベネフィットステーション会員の方は、こちらからクーポンの発行を受けてください。


ご質問ですか?
お問い合わせフォーム